AYA ENGEI

Ranunculus Breeder

ラナンキュラス ラックス(Ranunculus Rax series)

キンポウゲ科キンポウゲ属

ラナンキュラスラックスは異種間交配で生まれた新しいラナンキュラスです。

ラックスは丈夫で比較的耐寒性があります。
球根性の植物ですが、地域によっては地植えして、そのまま翌年も花を咲かせることができます。
(雪の多い地域では地植えは無理かもしれません。
現在 北限を実験中です。)
背が高くなる(50-60cm)わりに、株元の茎が太くしっかりしているので、倒れにくいです。
スプレー咲きで次々に花が咲き、切り花にしても蕾までしっかり咲いてくれます。 花は一重から半八重で、風にそよぐ軽やかな印象を与えます。 花弁はシルクのようなつやがあり、光が当たるとピカピカ輝いているように見えます。 花の色は咲き始めは濃くて、咲き進むにつれて、シルバーやゴールドのような模様が出てきて輝いてきます。
種はできませんが、球根で増やすことができます。
だいたい桜と同じ時期に開花します。


写真上: 一番人気のアリアドネ

ラックスというシリーズ名は 花弁が光ることから(ラナンキュラス+ワックス)という由来で名づけました。
品種名はギリシャ神話に登場する名称から取っています。   

ラックス シリーズ 品種リスト

品種画像 (画像を使用する場合はご連絡ください。)

下の画像はクリックすると大きくなります。  ※ 実際の花は季節や栽培環境により若干異なります。

アイオリアアリアドネアルテミスウラノスエウロペ
ケラモスディオネテセウス
ハデスハリオスピュタロスヘラポスポロス
ミノアンムーサ
リタイリュキアルーナロティス







ラックスの受賞

2015/12/07

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2015
ガーデニング部門 「最優秀賞」
(ピュタロス)
「優秀賞」「ブリーディング特別賞」「カラークリエイト特別賞」(リュキア)受賞

2012/11/28

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2012
切花部門 「最優秀賞」(アリアドネ)

2012/06/11

オランダの国際園芸博覧会フロリアードで
球根類の3席を受賞 (テセウス)
チーリップみたいな
ガラスのトロフィー

2011/12/12

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2011
(苗物部門) 「優秀賞」、「ブリーディング特別賞」(ミノアン)受賞

ラックス 輝いてます

ハバナ ラックスは花弁がワックスがかった、シルクのような輝きがあります。
夜の照明の下ではさらに輝きが増します。